sai_blog_attention





05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

G25-まったりDRIVING

G25-コクピット仕様にて、まったりとPs3-車ゲームやってます。他のゲームもやるけどね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SUS-cockpit Ver.FD3S [6]

こんばんわ(゚∀゚)ノ

前回の記事から時間掛かりまして、すみませんです。
今回のAパーツ・ペダル関連で、一通り紹介出来たと思います。

では、本題へ

■初期予定(上)~仕様変更~完成品(下)
SUS-ver3-FD c-00070
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
色々チャレンジしてみましたが、どうしても作動音など、
消えない(高音は消せても、低音のゴンゴン音などは無理w)
でしたので、違う方法を考えてまして、
取り付け方法や、センサーなどの配置など、
色んな意味で同じ物を3個作った方が、経済的にも助かりますので、
アクセルペダルを基本として、それのコピーを作る事に決定w
 (アクセルペダルは樹脂製なので、軽量と動作音の静かさなど、
  後、加工のし易さと言う感じでベストなのは、判っていたのですが・・・w)

まあ、ここまでで数ヶ月間w(どうしても諦めきれなかったのでw)

■ペダルの色々な角度から・1
SUS-ver3-FD c-00071
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
■ペダルの色々な角度から・2
SUS-ver3-FD c-00072
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
※ブルーアルマイトの部品は、全部ラジコン関連のパーツです。

この画像にある、ペダル関連部品&コードは、
一切、G25の部品を使っておりません。全てオリジナル(自作)
最悪、動作不良などになった時用にG25ペダル一式、丸々残してあります。

先にダンパー部分の事を少し。
※GPM (タミヤ CR01) 調整式 アルミ ダンパー
 (上下の軸間長さ、10cm)
を使ってます。
ネットで色々調べて、この軸間の長さとシャフト部分の太さで選んでます。
このサイズだと、シャフトもそれなりに太くて曲がりにくいかと。
で、それぞれに付いている効果は、あるのかと言いますと・・・
微妙ですwww (有ると無いとでは、全然違うけどw)

  まあ・・・ priceless なのですよw

※スプリングのみの場合とは、踏み込んだ感じが違いますよ。多少リアルw

ダンパーのシリンダー部分には、オイルを入れていません。(数滴程)
ダンパー効果的にオイル入れたら、踏み込みは、多少重くなるのですが、
戻りが遅くなり、細かなアクセルワークするには、不向きw
ブレーキとクラッチなら、多少は使えるけどw
スプリングを強くする手も、あるのですが、
アクセルは、ちょい軽過ぎなので、75点って感じ。
ブレーキは、ダブルダンバーのスプリング有りなので、85点って感じ。
クラッチは、スルーw(アクセルと同じ仕様)

90点以上にするには、交換用のスプリングが必要なのだけど、
この製品の元車的に、殆ど種類が無い(あっても柔らかい物)
ツーリングカーやドリフト車の様な硬さのバリエーションが無いw
この辺は、また違うものでチャレンジしてみますw
(やっぱ、満足度90点以上にしないとな・・・w)

■ペダル・センサー部分
SUS-ver3-FD c-00077
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
※ブルーアルマイトの部品は、全部ラジコン関連のパーツです。

今回使用した、センサー部分(可変抵抗器)は、
※センサテック株式会社のELV-16シリーズ(電子ボリューム)です。
http://www.sensatec.co.jp/seihin/elv16.html
[ELV-1605HI] & [ELV-1605HD] 両方購入しまして、
アクセル:ELV-1605HD
ブレーキ:ELV-1605HI
クラッチ:ELV-1605HI
と、言う感じで使用しています。
もちろん、アクセルも同じ物で動作したのですが、
折角買ったのでw アクセルだけ違う物を使ってます。

これらは「非接触で接点不良が無く、長寿命」
※抵抗変化特性は、Bカーブのみです。
動作寿命:1,000万回転以上(詳しくはメーカーHPで)
一般的に安価で売っている、
炭素系・可変抵抗器の軸回転寿命は、約 1.5万回転程
※(G25 & G27 も炭素系)

後、気を付けないといけないのは、
可変抵抗器(炭素系)などには、有効回転角度が商品毎に違います。
120度とか、360度とか・・・その角度間で抵抗値変化しているので。
その角度範囲以外には動きません。(軸自体、ロックされて回転しません)

今回買った物は、360度グルグルと凄く軽く回るのですが、
電気的有効角度は、±15° & ±60° なので、
取り付け時に数回テストしながら、初期値の角度を見つけないと、
G25などの、自動調整も範囲外になって、
動作が逆転したり、半分しか動かなかったりします。
(まあ、誰も交換しないだろうけどw)
これらのセッティングは、PS3では無く、
 パソコンにて、セッティングしています。
※ [G25ドライバー] をインストして、その画面で確認しています。

コード類も今回初めて「ロボットケーブル」なる物を使ったのですが、
凄く良かったですw
※Harmonet (KRT AWG28) スリムロボットケーブル
 (2芯、3芯、4芯 3種類)
細くて、コードが柔らかく、取り回しの楽さ、言う事なしw
ただ、中の芯(コードが細いので、ワイヤーストリッパーなど使わないと大変w)
私が使っているのは、コレ↓
http://www.hozan.co.jp/catalog/Wire_strippers/Wire_strippers.htm

最初から、この「ロボットケーブル」を使っていれば・・・
全て、この仕様に出来たのに・・・ _| ̄|○ il||li

■ペダル・ダンパー取り付け部分の裏側
SUS-ver3-FD c-00073
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
アクセルとクラッチペダル軸には、スペーサーを噛まして、
センター維持しています。(ブレーキは、仕様が違うのでw)
裏の樹脂による、斜めの部分は、リューターで削りました。

■ペダル加工などなど・1
SUS-ver3-FD c-00074
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
初めにも書きました、「どうしても諦めきれなかったので・・・」
これの事で、型取りして複製を作ったりしたのですが、
納得いく物にはならなくて・・・ ボツw
やはり、「本物」でなければ、意味が無いじゃん!!! って事で、
ぶった切りましたw (いつものディスグラインダーにてw)
これが・・・ マジやっかいw
アルミ製なので、切断中に溶けてくるので、切断出来ないwww
(グラインダーの歯は、金属切断用だけど・・・)
切断諦め、お店で違う歯を捜しに行き、
試しに、目が粗い物を買って(FRP切断用)
これが・・・ キタ――(゚∀゚)――!! って感じで、あっさり切れたw
今までの汗だくの時間返してクレって程、簡単にw

でも・・・ これをそのまま取り付けたら、アクセルの様な形が・・・
残るのが嫌なので、そのペダル部分に合う様に、
また、ディスグラインダーで削り捲りw
アクセル・ペダルの形は、樹脂での一体成形なので、結構手間が掛かるw
勢い余って削ってると、「切断」って事になりますから、
細心の注意を払いながら、ミリ単位の削りなのですよw
※ディスグラインダーの歯は、FRP専用にしてます。

■ペダル加工などなど・2
SUS-ver3-FD c-00075
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
削り終わり、多少凸凹もあるし、傷だらけだし・・・
このままでは、私的に嫌なのでw
パテを盛って→ 研磨 → 色塗り しました。
車のバンパー用、パテで成形して、耐水ペーパーで綺麗に。
※パテ成形時の画像ありませんw すみません。

その後、樹脂にも塗料が乗り易いように、専用のプライマー処理。
で、通常の缶スプレー(銀)、乾燥後クリアー塗装。
※アクセルは、そのままで何もしていません。
先程、切断した、ブレーキ&クラッチのペダル部分も、
 アルミそのままでしたら、くすんでくるので、
多少、ピッカピッカに研磨してから、
 アルミの素材を生かしつつ、クリアー塗装のみ。

■ペダル加工などなど・3
SUS-ver3-FD c-00076
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]

■ペダル加工などなど・完成!
SUS-ver3-FD c-00078
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
ブレーキとクラッチの軸部分は、アクセルのパーツなのに、
先っちょの部分換えると、それなりに・・・ だと思いますw
私的には、これで満足w (色々な意味でこちらの方が、良いからね)


■最後におまけ・1 (2年前のペダル部分)
SUS-OLD2009-001
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
■最後におまけ・2 (2年前のシフト部分)
SUS-OLD2009-002
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
2年前までは、これでも十分に満足したたんだけどなぁ・・・w
人の欲は、恐ろしいものだ・・・w ←アンタだけだと思うがw

これで、新しいコクピット(SUS-cockpit Ver.FD3S)を紹介出来たと思います。
また、小ネタ的に(SUS-cockpit Ver.FD3S)番外編があるかもですが、
一応、これにて紹介シリーズは、終了です。
今まで見て貰って有り難う御座いました。
時が経ち、PCシム系に興味が移ったら・・・ メーター周り改造するかもw
と、言う事でまだまだ、改造は続きそうだな・・・w

じゃ、またねん。(゚∀゚)ノシ
スポンサーサイト
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/07/17 03:38 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/19 18:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon.co.jp 【グランツーリスモ 6 予約】 

※左側↓【PlayStation 3】 グランツーリスモ 6 【初回限定版】
                  -15周年アニバーサリーボックス-
グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリーボックス-      グランツーリスモ 6 【通常版】

※右側【PlayStation 3】 グランツーリスモ 6 【通常版】↑

PlayStation4 banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。