sai_blog_attention





04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

G25-まったりDRIVING

G25-コクピット仕様にて、まったりとPs3-車ゲームやってます。他のゲームもやるけどね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SUS-cockpit Ver.FD3S [3]

こんばんわ(゚∀゚)ノ

今回は、Bパーツのスイッチパネル関連でーす。
 (Aパーツ「ハンドル&ペダル」は、別記事で)

■スイッチパネル本体(ケース・1)
SUSver3FD-0030
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
これらのケースは、電子工作されている方なら、有名所だと思います。
私も昔から知っていたのですが、
 てっきりプラのばかりだと思い込んでましたw
アルミなら、全部アルミとかね・・・w (画像は、比較の為)
この「TB-22」は、片面アルミパネル(青色は保護シート)と言う物で、
今回の用途には持って来いだったのですよ。
サイズも程々w (ピッタリは無し)
2DINサイズよりも、一回り小さいが、他に選択権も無いのでw
 これに決定w

カッティングシートのカーボン柄
これは、安い物をテスト的に購入、理由は後で。

■スイッチパネル本体(ケース・2)
SUSver3FD-0031
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
FD3Sのオーディオ部分に装着するのだけど、
どうやって、固定するかが課題だったw
(純正や他メーカー、オーディオ固定ステーでも良かったんだけど・・・高いw)
それと、SUSアルミとの組み合わせも考えて、簡単にしました。

内側の4隅にキズみたいのがあるのは、そこにあったでっばりをカットした後。

先程も書いた様に、2DINサイズより、一回り小さいので、
何とか間を埋める物を考えるw
柔軟性があって、色が黒の物を・・・
色的には、これしかなったので・・・ちょいmmOVERするけど、
スポンジみたいなもんだし、なんとかなるだろ・・・と。
 (最終形態では、L字分しか使わなかったw)
残りは裏から光が漏れないように、隙間埋めて完了w

■スイッチパネル本体(アルミ部分の加工・1)
SUSver3FD-0032
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
実は、ここのデザインが、一番時間掛かったかもw
ボツ案多数w (私的な感覚では、色々とカッコワルイとの判断でw)
最終的に決めた物で。
ここで重要なのは、「センター・ポンチ」と言う工具(ハンマーの横のやつ)
でも・・・まあ・・・ 多少ズレたが・・・ _| ̄|○ il||li
どっちにしても、「ハンドドリル」で多少ずれたりもするし、
最後の仕上げまでに調整すればOK(アルミ板なので楽かも)
※ここまでは、「電動ドリル」の穴

■スイッチパネル本体(アルミ部分の加工・2)
SUSver3FD-0033
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
装着予定のスイッチ類の大きさ(パイ数/直径)は大きく、
「電動ドリル」では、不可能になる為、
ここからは、「ハンドリーマー」と「バリ取り工具」を使います。
「ハンドリーマー」は、小さい穴に入れて、
  グリグリ回せば徐々に削れて、穴を大きくする事が出来ます。
アルミは柔らかいので、勢いよく回すと失敗するので、ここは、丁寧に。
「電動ドリル」の後、とか、「ハンドリーマー」の後などは、
バリがある事が多いので、「バリ取り工具」綺麗に取りましょ。
(バリが残っていると、手など怪我をする場合もありますからね)
もちろん、見た目の問題の方が重要だけどw

画像下、左右が、バリ取り後、耐水ペーパー掛けた物です。
ピッカピッカのツルツルw ←後の事で重要になる。

■スイッチパネル本体(アルミ部分の加工・3)
SUSver3FD-0034
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
後は、カーボン柄のカッティングシートを貼るのだけれど、
ど真ん中から、左右方向へ・・・って感じで、空気を抜きながら貼ります。
細かい所は、「デザイン・ナイフ」カットして・・・
最後の仕上げは、なんと!!!
 クリアーのスプレー缶にて、保護と艶だしを兼ねて吹きますw
一回に沢山、吹くと・・・失敗しますので、
薄くを数回~数十でも、お好みで分けて吹きます。
最後の仕上げに仕上げ用のコンパウンド処理をしても良かったのですが、
今回は手抜きw (他にやる事、多すぎなんでw)
塗装に関しては、昔からバイクのカウルや車の部分など、
色々やってきてますので、結構得意かもw ←イラナイ情報ダナw

※画像4枚ともクリアー乾燥後です。
安いカッティングシートでも、クリア層が出来るおかげで、
一気に本物ぽく見えますw
 (画像では伝わりにくいが、クリア層のお蔭で綺麗ですよ)

>安物をテスト的に・・・
と書いたのは、このクリア時にクリアの素材的に、
塗装が、載るか載らないかなどを試したかったので、
ダメもと感ありありの挑戦でした・・・w
(最悪、シート自体を剥がすつもりでw)

>ピッカピッカのツルツル・・・
これは、カッティングシートを貼る時に空気や細かいキズなどで、
綺麗に貼れない事にならない様にへの予防策w

まあ、何とか・・・成功みたいw

■スイッチパネル本体(電子部品/スイッチ関係)
SUSver3FD-0035
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
ここに写ってるのは、2種類なんだけど、他にも2種類(計4種)ありますw
始めは、電子部品的な感じで、3種類買って、
大きさや操作感など、色々と悩んでたのですが、
グッと押し込む感じで「いつスイッチが入ったのか判りにくいw」 んー・・・
例えば、 ・「パソコンのキーボード(メカニカル)みたいな、クリック感}
      ・「マイクロスイッチのカチカチする感」
が、欲しいな・・・ って事で、色々探してました。
色んなメーカーのスイッチをググリながら・・・ やっと見つけたよw

※OMRON A2A シリーズ
「超小形マイクロスイッチを内蔵した高性能、押ボタンスイッチ」

っか・・・ マイクロスイッチだもんね・・・w
と、言う事で今まで持っていた数十個のスイッチを放置してw
個数分購入・・・(過去のスイッチに比べると数倍の価格w)

でも! 流石と言うか・・・ OMRONは伊達じゃない!!w
送られてきた梱包みて、軽くびびったw
 (画像参照:送られて来たままw 2個でも1箱w)

即効、手に取って・・・
「おぉぉぉぉ!!!」 これだよこれ!
やっと、理想の物に辿り着けたよw  オムロン (゚∀゚)b GJ

と、言う事で気分を良くして、組み立て作業w

■スイッチパネル本体(電子部品/スイッチ関係・2)
SUSver3FD-0036
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
■スイッチパネル本体(電子部品/スイッチ関係・3)裏側
SUSver3FD-0037
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]

■G25 メイン基盤
SUSver3FD-0038
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
さあ・・・ ここからがある意味、本番w
 失敗したら・・・ 買い直しw

  (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

■G25 メイン基盤・ハンダ付け作業中
SUSver3FD-0039
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
どの部分から、信号取るか・・・
 ①パターン剥いで、そこから取るか・・・
 ②今ある、ハンダ部分から取るか・・・

簡単だし、②をやったんだけど・・・ 成功w
でも! 後日、配線イジッテたら、「ぷりっん」とコードが・・・w
まあ、またハンダしたら、
 いいっか程度に思って用意をし、いざハンダ作業時に・・・

 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

基盤のランド が、剥がれてるw \(^o^)/ オワタ
 (ちょい、弱すぎないか???)
まったく電子工作をした事ない方LVなら、
 ゴミ箱行きですw 有り難う御座いました。

私も初心者LVなんでw 本心状態の為・・・ 数日間放置w

後日、泣きながら、バイパス加工して、復元を試みてみる・・・
とりあえず、成功www
もうね・・・ 細か過ぎで見えませんwww
 (爪楊枝と比べてクレw
  人によってはこれ位の髪の毛の人、居るんじゃないかw)
もっと、でかいルーペ欲しいw

と、言う事で無事、稼動しておりますw

4枚目の中に基盤入ってますが、
基盤の上に、2mmのゴムシート入れて、スイッチ群には、
干渉しない様になってます。
 さらに、取り付け時には、ネジ部分に、
アルミの5mmスペーサーにて、隙間を出していますので、
干渉は一切無しです。

まあ、あれだ・・・ サイドブレーキ関連で、
信号取りたい方は、①の方法の方が無難だと思います。
②の方法は、ヤバスギですw  (;゙゚'ω゚')

左下の画像:ケース左部分のボンドみたいなのは、
「HOTボンド」で、後で、面一に綺麗に削ぎますw

■スイッチパネル表面(操作ボタン一覧)
SUSver3FD-0040e
 [クリックで、大きい画像出ます]    [サイズ、ガンマ、色関連は編集しております]
実際は、この様な表記は無いですw (Blog説明画像用)
もう、覚えちゃってるし必要もないぽぃw

今回は、ここまで。

じゃ、またねん。(゚∀゚)ノシ
スポンサーサイト
Re: はじめまして
はじめまして TAKA様
Blog観覧、有難う御座います。
 少し当Blogから離れていまして、
御返事が遅くなり申し訳御座いません。

御質問の件ですが、
Q1.「このスイッチパネルはG27にも使用可能・・・?」
A1.基盤の配線部分の事を仰っているのでしたら、
    当方G27の基盤は見た事無いので解らないです。
    すみません。
    ですが、基盤から配線が取る事が出来る(取る方式が解る)なら、
    出来ない物は無いかと思いますが、
    繊細な作業ですので、慣れた方向きです。
    基盤をさわる事は保障外ですので、もしも失敗をしたら、
    買い替えしないとダメになりますので。

Q2.「また製作依頼などを受けて・・・」
A2.当方のBlog記事は私と同じ様に、
    コクピット自作&ハンコン・カスタムをされる方への
    一つの提案的な紹介として、自分の物を記事にしてみました。
    私的には、自分のを製作するので精一杯(技術的に)でして、
    他人様の物を扱える程の技術を持ち合わせてないのです。

折角、書き込みして頂いたのに
お力になれなくて、本当にすみません。
それでは失礼致します。
[ 2014/07/03 19:22 ] [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして、TAKAと申します。
古い記事へのコメントで恐縮です。
このスイッチパネルはG27にも使用可能でしょうか?
また製作依頼などを受けて頂けるのでしょうか?
その場合の価格などは、どのような感じになるでしょうか?
コメント頂けたら幸いです。
よろしくお願い致しますm(__)m
[ 2014/06/30 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Amazon.co.jp 【グランツーリスモ 6 予約】 

※左側↓【PlayStation 3】 グランツーリスモ 6 【初回限定版】
                  -15周年アニバーサリーボックス-
グランツーリスモ6 初回限定版 -15周年アニバーサリーボックス-      グランツーリスモ 6 【通常版】

※右側【PlayStation 3】 グランツーリスモ 6 【通常版】↑

PlayStation4 banner


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。